口コミで大評判!ネットで人気のオーディオ買取サービス!

【2023年版】

オーディオ機器の売却は宅配買取がおすすめな理由について解説!

公開日:2021/06/01  最終更新日:2021/07/19
    


オーディオ機器を売りたいけど「重くて買取店舗まで運ぶのが大変…」「忙しくて売りにいく時間がない…」などなかなか売ることができないと悩んでいませんか?そんなオーディオ機器の売却には「宅配買取」がおすすめです。オーディオ機器の売却にお悩みのあなたに、宅配買取がおすすめな理由をご紹介します。

オーディオ機器の売却は宅配買取がおすすめな理由

オーディオ機器の売却は宅配買取がおすすめな理由は次の3つです。

1つ目の理由は「重いオーディオ機器を持ち運ぶ必要がないから」です。宅配買取は売りたいものを梱包して段ボールに入れ、業者からの集荷を待つだけで買い取ってもらえます。重いオーディオ機器を家から運び出し、車に積んで買取店舗へ持っていく必要はありません。

2つ目の理由は「近くに買取店舗がなくても問題ないから」です。住んでいる場所によっては、近所にオーディオ機器を買い取ってくれる店舗がない場合や買取店舗が遠い場合があります。しかし、宅配買取を利用すれば、ネットで申し込みをして売りたいものを段ボールに入れて送れば査定してもらえるので、どこに住んでいても買い取ってもらえます。近くに買取店舗がないからと諦める必要もなく、遠くにある店舗に時間をかけて行く必要もありません。

3つ目の理由は「査定金額が高くなる可能性が高いから」です。宅配買取業者には実店舗を持たない業者や、地方に店舗を構えて維持費や人件費を抑えている業者が多いのです。そのため浮いたコストを買取金額に還元し、買取査定金額が高くなる傾向があります。大事に使ってきたオーディオ機器だからこそ、少しでも高い金額で売れる方がよいですよね。

店頭買取との違いはどこ?

次に、店舗買取との主な違いを3つご紹介します。

1つ目は「都合を合わせやすい」という点です。店舗買取の場合は、自分で店舗に売りたいものを持っていく必要があり、忙しいとなかなか店舗まで行く時間を取れませんが、宅配買取の場合は自宅で集荷を待つだけなので、店舗に行く時間を作る必要もなく、忙しい人でも都合をつけやすいという点があります。

2つ目は「対面する必要がない」という点です。店舗買取の場合、売りたいものを周りの人や店舗の人に見られてしまう場合が多く、それを嫌と感じる人もいます。しかし、宅配買取であれば、宅配業者が段ボールを回収するだけなので、買取業者と直接会う必要がなく、プライバシーも守られやすいのが特徴です。

3つ目は「査定時間」です。店舗買取はその場で査定し、現金を受け取れますが、宅配買取は売りたいものを宅配便で送り、買取業者のもとへ到着後、査定をしてもらい口座に振り込まれるという流れなので、入金までに少し時間がかかります。そのため、即金性を重視したい人は注意しましょう。

オーディオ機器の買取をする際に注意するべき点

宅配買取の場合、自分で売りたいものを梱包し、段ボールに詰める必要があります。オーディオ機器は、運搬時に故障してしまうと査定金額が下がってしまうので、丁寧に梱包しましょう。段ボールや緩衝材など適切なものが家にない場合は、自宅に送付してくれる業者も多いため、積極的に利用してオーディオ機器が衝撃で壊れないように保護して梱包してください。

 

オーディオ機器を売却する際には、宅配買取を利用することで手間や時間をかけずに手軽に買い取ってもらえます。着払いで送れる場合が多く、送料は買取業者が負担してくれるため、自分で店舗に持っていくよりも宅配買取を利用のがおすすめです。宅配買取をうまく活用し、不要となったオーディオ機器を手軽に買い取ってもらいましょう。