口コミで大評判!ネットで人気のオーディオ買取サービス!

【2023年版】

ターンテーブルのトーンアーム買取!高額取引を実現する方法とは

公開日:2023/09/01  最終更新日:2023/07/31
    

不用品を買い取ってもらう人は多く、さまざまな商品が対象になります。ブランド物などは高額買取が期待できるため、買取専門店に持ち込む人が少なくありません。今回はレコードを再生する機器であるターンテーブルのトーンアームに焦点を当て、高額買取を実現する方法を探っていきましょう。

トーンアームとは

トーンアームとは、カートリッジのバランスを保ち、針に一定の圧力をかけるための装置で、レコードの音を正確にトレースします。軸受にベアリングを用いたり、アームの端にウエイトをつけたりすることで水平・垂直のバランスを取ります。

トーンアームにはさまざまな形状があり、組み合わせの調整で好みの音を調整していきます。

トーンアームの種類

トーンアームにはショートアームやロングアーム、S字型、J字型、ストレート型などの形状があり、先端形状としては、先端のヘッドシェルを取り外せるタイプと取り外せないインテグレーテッドアームがあります。

そしてスティックバランス方式とダイナミックバランス方式の2種類となっています。

ターンテーブルのトーンアームも買取が可能

楽器の買取は珍しくなく、ターンテーブルのトーンアームの買取も可能です。その要因としては、レコードを愛するファンが多いからです。デジタルにはないアナログが魅力であり、レコード専門店まであります。

ターンテーブルだけでなくトーンアームも買取してもらえるのは、トーンアームなどの部品構成を自分自身でカスタムできるからでしょう

カスタムしたものでレコードを聴くのは、格別の喜びがあるのかもしれません。

買取してもらうお店はどこでもよいのではなく、トーンアームのようなものは、オーディオ機器専門店に買い取ってもらうのが望ましいです

専門店なら高額買取も望めるので、事前にリサーチすることをおすすめします。出張買取と宅配買取をしているところが多いので、自分に合った方を選んで買い取ってもらいましょう。

トーンアームを高値で買い取ってもらう方法

トーンアームはターンテーブルに取り付けられる重要な部品であり、その状態やブランドによって価値が大きく異なります。トーンアームを高値で買い取ってもらう方法について見ていきましょう。

見た目をきれいにする

自分でクリーニングして、見た目をきれいにしておくことが大事です。これはどの商品にも言えることですが、やはり見た目によって査定額は大きく変わるため、査定額をアップさせるには重要なポイントになります。

動作をチェックする

査定してもらう前に、電源が入るかどうかなどの動作チェックをしておきましょう。万が一故障していた場合、買取ができない可能性が大きいです。動作に問題がない場合は、買取価格のアップが見込めます。

周辺機器をセットにする

付属品や周辺機器がある場合は、セットにして買い取ってもらいましょう。ターンテーブルやケーブル、カートリッジなどとセットにすれば高価買取が望めます

また取扱説明書や保証書などがあれば、買取価格がよりアップします。

楽器専門買取業者に依頼する

オーディオ機器専門店のような楽器専門買取業者に依頼することで、買取価格のアップが望めます。楽器専門買取業者では知識のある経験豊富なスタッフが査定するため、高価買取が期待できます

楽器をあまり査定したことがない買取業者に依頼すると、思ったより低い価格になることがあります。事前にリサーチして、楽器専門買取業者をピックアップしておきましょう。

まとめ

ターンテーブルのトーンアームを高額で買い取ってもらう方法を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?買取専門業者が増える中、知識と経験が豊富なスタッフによる査定になりますが、やはりトーンアームのような機器は、楽器専門買取業者に依頼することが賢明です。オーディオ機器専門店のような専門性の高い業者に依頼すると、高価買取が期待できます。少しでも高く買い取ってほしい場合は、事前に業者をリサーチし相見積もりをとることをおすすめします。