口コミで大評判!ネットで人気のオーディオ買取サービス!

【2023年版】

オーディオのネット買取の流れとは

公開日:2019/05/01  最終更新日:2019/02/25
    

音楽を趣味としていると、さらによい音を聞けるようになりたいと考えてヘッドホンやプリメインアンプなどの設備をどんどんとパワーアップさせている状況もあるでしょう。

そうなると、しばらく前からまったく使っていないオーディオ機器が保管されたままになっているケースもあるはずです。

その際は売ってしまうことをおすすめするのですが、住んでいる環境によっては手軽に売却するのは難しいかもしれません。

もしも環境のせいで売却できないと感じているのなら、ネット買取の活用を考えましょう。

宅配業者が家まで売りたいものを取りにきてくれるため、住んでいる環境の問題はほとんど解決できます。

まずは高く売れるお店探しから始めよう

お店に直接もっていくタイプの買取店は、見積もりが気に入らなければすぐに持ち帰ることが可能です。

しかし、ネット買取店の場合は配送という手間がかかるので、手軽に返してもらうのは難しいでしょう。

そのため、事前にしっかりとリサーチをしてできる限り高く買い取ってくれるお店を探しておくことが重要になります。

もしも、高級オーディオ機器を持っているのなら、お店の公式ウェブサイトである程度の買取価格が分かるかもしれません。

買取金額リストを載せているところもあるため、いろいろなお店の公式ウェブサイトで情報収集を行いましょう。

キャンペーン情報なども調べておけば、よりお得にオーディオ機器を手放せます。

なお、ネット買取りでも見積もりが気に入らなければ取引を断ることはできます。

ただし、そのときは返送料が発生する可能性があるため無駄なお金を払いたくないのなら、そちらもチェックしておきましょう。

お店を見つけたら公式サイトから申し込もう

高く売れそうなネット買取店を見つけたら、次は公式ウェブサイトで申し込み用のフォームを探しましょう。トップページの分かりやすいところにバナーが設置されているので、すぐにたどり着けるはずです。

後はそのフォームに必要事項を記入して送信すれば、ネット買取店への手続きは完了となります。

なお、手続きをするときに多くのネット買取店では、荷物を集荷してもらうための日時を指定できるようになっています。

宅配業者が家まで取りにきてくれるので、確実に在宅しているときの日時を指定しましょう。

ただし、梱包は行ってくれないため、自身で宅配のショックから守るための準備を行う必要があります。ダンボールだけでは不十分なので、衝撃を吸収するためのシートや丸めた新聞紙を活用しましょう。

ちなみに宅配便ならば保証が付いていますので、アクシデントで故障が起こったときも安心です。保証を受ける条件などが心配ならば、配送業者のウェブサイトにて確認しておきましょう。

送ったのならば見積もりが届くのを待つだけ

オーディオ機器をネット買取店に送ったのならば、無事に到着するか確かめましょう。

荷物を預けたときに追跡番号をもらっているはずなので、そちらをネットで検索することできちんと届いたか確認できます。

間違いなく届いているのなら、数日中に見積もりがメールで届くはずなので待ちましょう。

見積もりが届いたのなら、納得できる金額になっているかどうかを確認しましょう。ここで注意したいのが契約が終了してしまうとどのようなことがあっても取り戻せないので、じっくりと考える必要があります。

そして、ネット買取店に契約の意思を伝えれば、指定した銀行口座への振り込みがスピーディーに行われます。

見積もりの金額と同じ事を確認したら、オーディオ機器に関する取引はすべて終了です。

 

自宅の玄関から荷物を送れるネット買取は、近所によいお店がない方や重いオーディオ機器を売り払いたい方にピッタリです。

お店によって、買取の流れは微妙に異なりますが、ほぼ間違いなく利用ガイドがあるので、迷うことなく売却できるでしょう。