口コミで大評判!ネットで人気のオーディオ買取サービス!

【2023年版】

コンポの正しい掃除方法

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/04/27
    

オーディオ買取でできるだけ高額査定をと考えているのであれば、まずはコンポ自体を綺麗にしておくことは重要になってきます。とはいえ綺麗に使っていたとしても、埃をかぶってしまったり、汚れてしまったりするものです。しかしこれらの汚れは丁寧に、そしてしっかりと掃除すればある程度取り除いて綺麗な状態にすることができます。

まずは埃を綺麗にするために乾拭きを!

コンポを綺麗にする場合、まずは本体の表面にある埃を綺麗にすることが重要ですが、この場合、乾拭きをすればある程度綺麗にすることができます。基本的に湿気などは大敵なので、水拭きをするのはできるだけ避けると良いでしょう。特にスピーカーはコーンが紙製となっているので、乾いた布を利用してそっと埃を取り除くようにします。

ただ、布だとダイレクトに力がかかってしまいやすいというときは、ハケを利用すると余計な力をかけずに綺麗にしやすくなります。ハケはどんなものでも良いわけではなく、できればキーボードとかを綺麗にするときのハケを利用すると良いでしょう。また、背面のケーブルと接続する端子の部分にも案外埃が溜まってしまいがちなので、こちらに関しても綺麗に拭き取っておくことをおすすめします。

弱い掃除機を使うことも可能だけど注意が必要

基本的にコンポの掃除は乾拭きで十分綺麗にすることができるのですが、どうしてもまだ埃が残ってしまうことも少なくありません。その場合は、ブロアーなどを利用すると溜まっている埃を簡単に取り除くことができるようになるのでおすすめです。

また、ブロアーが家にないというときは、掃除機を利用しても良いのですが、いつも床とかを掃除するときのような強度ではおこなわないようにしましょう。あまりにも強く吸い取ってしまうと、何か余計なトラブルが起きてしまう原因となりかねないというのが大きな理由です。

したがって、掃除機を利用して綺麗にするときは、できるだけ弱い吸引力で利用することをおすすめします。そうすれば余計なトラブルを起こすことなく、いろいろな部分に積もっている埃を綺麗に取り除くことができるようになります。

掃除をするときに気をつけておきたいこと

オーディオ買取では、できるだけ綺麗にしておくことが高額査定を期待できる条件だと言っても決して過言ではありません。そのため、徹底的に綺麗にしようと分解したくなってしまう人もいるかもしれませんが、分解はやめましょう。たしかに内側まで綺麗にすることはできるのですが、分解したことによってメーカーの保証を受けることができなくなってしまう可能性があるからです。

また、見た目以上に繊細な造りとなっている部分もあるので、力を入れてしまうのは絶対に避けるようにします。特にスピーカーだけはあまり触らないようにし、もし埃が見えたとしても慣れていないのであれば、できれば放置しておくことをおすすめします。そもそもスピーカー部分は振動するので、それほど埃は他の部分と比べるとたまらないので、あまり掃除をしなかったとしても問題はありません。

 

オーディオ買取では、できるだけ綺麗な状態にしておくほうが高額買取が期待できるので、事前の掃除は重要です。ただ基本的には埃が溜まっている程度なので、乾拭きをすれば簡単に取り除くことができるようになっています。また、細かな部分は乾拭きではどうしても綺麗にしづらい場合がありますが、そのときはブロアーを利用すると良いでしょう。

もしブロアーがなければ、弱い吸引力にした掃除機を利用する方法もありますが、無理に綺麗にしないほうが良い場合も少なくありません。また、埃は奥深くまで入り込んでしまうこともありますが、分解してまで掃除をするというのはあまりよくないので注意が必要です。分解したことによってメーカーの保証を受けられなくなってしまう可能性もあるというのが、分解することが推奨されていない理由です。